コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誘う イザナウ

デジタル大辞泉の解説

いざ‐な・う〔‐なふ〕【誘う】

[動ワ五(ハ四)]《「いざ」は勧誘する意の感動詞。「なう」は接尾語》さそう。勧める。「旅に―・う」「源氏物語の世界へ―・う」

さそ・う〔さそふ〕【誘う】

[動ワ五(ハ四)]
一緒に行動するようにすすめる。また、連れ出す。「ボランティア活動に―・う」「ドライブに―・う」
そのことが原因となって、ある気持ちを引き起こさせる。促す。「涙を―・うドラマ」「いい陽気に―・われて行楽地に繰り出す」
好ましくない状況などに引き入れる。誘惑する。「悪の道に―・う」
[可能]さそえる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いざなう【誘う】

( 動五[四] )
〔感動詞「いざ」の動詞化〕
さそう。さそい連れて行く。 「夢の国へ-・う」

さそう【誘う】

( 動五[四] )
いっしょに行動するように相手にすすめる。 「友人を-・って行く」 「お茶に-・う」 「悪の道に-・う」
ある気持ちを起こすようにし向ける。 「春風に-・われて野山に繰り出す」 「同情を-・う」 「笑いを-・う」
人をさらって行く。 「一人子を人商人に-・はれて/謡曲・隅田川」
[可能] さそえる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

誘うの関連キーワードリエンロールメント・メーリング焦り・焦躁り・焦燥り説き勧める・説勧めるボトムフィッシングストリートガール色仕掛け・色仕掛釣り球・釣球ユーモア文学泣き本・泣本引く手数多誘い掛ける声を掛けるヒュプノス口を掛けるインバイト啖呵売り悲風惨雨ユーモアいざかし持掛ける

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

誘うの関連情報