コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成羽[町] なりわ

百科事典マイペディアの解説

成羽[町]【なりわ】

岡山県西部,川上郡の旧町。高梁(たかはし)川の支流成羽川の流域を占める。主集落成羽は陣屋,宿場町高瀬舟遡行(そこう)の終点として栄えた。農林業,畳糸製造を行う。北部の吹屋はかつて吉岡銅山鉱山集落で古い家並みが残り,国の伝統的建造物群保存地区になっている。三畳紀の化石産地としても有名。2004年10月上房郡有漢町,川上郡川上町,備中町と高梁市へ編入。81.87km2。5804人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

なりわ【成羽[町]】

岡山県西部,川上郡の町。人口6244(1995)。高梁(たかはし)川の支流成羽川流域に位置する。中心集落の成羽は,近世成羽川舟運の遡航上限に当たる河港であり,瀬戸内海沿岸の玉島と中国山地内の新見を結ぶ街道の宿場町で,水陸交通の要地として発展し,山崎氏の陣屋も置かれた。農業が主産業で,タバコ,トマト,コンニャクの栽培,畜産などが行われる。また畳糸製造工場,粉末冶金工場なども立地する。北部の吹屋(ふきや)は吉岡銅山とべんがら製造で発展した鉱山町で,古い家並みが残り,国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

成羽[町]の関連キーワード高瀬舟(交通)高梁市

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android