コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成羽[町] なりわ

2件 の用語解説(成羽[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

成羽[町]【なりわ】

岡山県西部,川上郡の旧町。高梁(たかはし)川の支流成羽川の流域を占める。主集落成羽は陣屋,宿場町,高瀬舟遡行(そこう)の終点として栄えた。農林業,畳糸製造を行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

なりわ【成羽[町]】

岡山県西部,川上郡の町。人口6244(1995)。高梁(たかはし)川の支流成羽川流域に位置する。中心集落の成羽は,近世成羽川舟運の遡航上限に当たる河港であり,瀬戸内海沿岸の玉島と中国山地内の新見を結ぶ街道の宿場町で,水陸交通の要地として発展し,山崎氏の陣屋も置かれた。農業が主産業で,タバコトマトコンニャクの栽培,畜産などが行われる。また畳糸製造工場,粉末冶金工場なども立地する。北部の吹屋(ふきや)は吉岡銅山とべんがら製造で発展した鉱山町で,古い家並みが残り,国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

成羽[町]の関連キーワード高梁有田岡山小矢部御坊弟子屈備前日田真庭砺波

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone