コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新和[町] しんわ

百科事典マイペディアの解説

新和[町]【しんわ】

熊本県天草下島東部,天草郡の旧町。米作を行うほか,傾斜地の段々畑でミカンを栽培する。沿岸漁業も行われるが,養殖漁業への転換が進む。沿岸部は雲仙天草国立公園に属する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しんわ【新和[町]】

熊本県天草郡,天草下島東部の町。人口4661(1995)。東は八代海に面し,北は本渡市に接する。町域の大部分は丘陵性山地であるが,流合川,大宮地川流域に低地が広がり,天草有数の早場米地帯をなす。役場所在地の小宮地は,鎌倉時代菊池氏の一族宮地氏が小宮地城を築き,同地方を約200年にわたり統治した地である。農業と漁業が産業の中心で,農業は米作のほか,ミカンとメロンの栽培,畜産などが盛んである。沿岸は好漁場に恵まれ,タイ,スズキなどの水揚げが多いが,近年は養殖漁業への転換が図られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android