コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有り触れる アリフレル

デジタル大辞泉の解説

あり‐ふ・れる【有り触れる】

[動ラ下一][文]ありふ・る[ラ下二](多く「ありふれた」「ありふれている」の形で)どこにでもある。ざらにある。普通であって珍しくない。「―・れた事件

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ありふれる【有り触れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 ありふ・る
世間のどこにでもある。珍しくない。多く「ありふれた…」「ありふれている」の形で用いる。 「ごく-・れた花」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

有り触れるの関連キーワード有り触れた世間