コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本山[町] もとやま

百科事典マイペディアの解説

本山[町]【もとやま】

高知県北部,長岡郡の町。吉野川上流の山地を占め,嶺北地方の中心をなす主集落は南岸にある。米作のほか,木材,野菜,茶,花木を産する。白髪(しらが)山にはヒノキ保護林が多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

もとやま【本山[町]】

高知県北部,長岡郡の町。人口4901(1995)。四国山地中央部,吉野川の上流域に位置し,北は愛媛県に接する。古代,四国山地を越えて土佐国府に向かう官道が通じ,吾椅(あがはし)駅が置かれた。平安時代末期には紀州熊野社領の吾橋荘が設置されている。戦国期には土佐七雄の一に数えられ,長宗我部氏と覇を競った本山氏の本拠地であり,その城跡は町の南西にそびえる田井山(818m)の尾根先端にある。江戸時代前期には,土佐藩執政として藩政を掌握した野中兼山の知行地で,その屋敷地跡は現在上街(うえまち)公園となり,桜の名所として知られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

本山[町]の関連キーワード吉野川(高知・徳島)早明浦ダム

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android