コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桓公[斉] かんこう[せい]Huan-gong; Huan-Kung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桓公[斉]
かんこう[せい]
Huan-gong; Huan-Kung

[生]?
[没]桓公43(前643)
中国,春秋時代前期のの君主 (在位前 685~643) で五覇の一人。姓は姜 (きょう) ,名は小白,父は釐公 (きこう) 。兄襄公が殺されたあと異母弟の子糾と争って破り,斉君となる。鮑叔 (ほうしゅく) の推薦で子糾の臣であった管仲を用い,その政策で国内の経済改革を断行して富国強兵を成功させ,夷狄 (いてき) の侵入をたびたび撃退して中原諸国を防衛する一方,桓公 30 (前 656) 年には諸国の連合軍を率いて南方の強国楚の北上を阻止し,召陵 (河南省) で講和条約を結ばせた。同 35年には葵丘 (ききゅう。河南省) の地に諸侯を集めて盟約を結び,覇者となった (→葵邱の会 ) 。これが春秋時代の覇者の始りである。管仲や隰朋 (しゅうほう) らの名臣に先立たれてから力を失い,まもなく死去。すぐ相続争いが起り,2ヵ月も葬られなかったという。素行上の批判も多いが,先秦時代の大君主。斉はその後国力が衰退し,覇業は桓公1代で終った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

桓公[斉]の関連キーワード桓公山背大兄王桓公プラケーシン[2世]山背大兄王山背大兄王委任書店の万引き被害タクシーの再規制魏徴

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android