コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜木町 さくらぎちょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桜木町
さくらぎちょう

神奈川県東部,横浜市西区中区にまたがる市の中心市街地の一部。 JR桜木町駅は明治5 (1872) 年日本最初の鉄道が開通した当時の横浜駅で,東方に市の中心地域の関内南方野毛町繁華街がある。臨海部は「みなとみらい 21」建設が進行中 (2000年完成予定) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さくらぎ‐ちょう〔‐チヤウ〕【桜木町】

横浜市中区・西区にまたがる一地区。明治5年(1872)に日本最初の鉄道が開通したときの横浜駅所在地。現在はJR根岸線・横浜市営地下鉄の桜木町駅がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

桜木町【さくらぎちょう】

神奈川県横浜市の中心部にある交通要地。JR桜木町駅は京浜東北線,根岸線が通じ,1872年日本最初の鉄道開通時の横浜駅であった。横浜市営地下鉄も通じ,みなとみらい21,繁華街の伊勢佐木町,野毛町,官庁街の関内地区も近い。
→関連項目汐留中[区]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

さくらぎちょう【桜木町】

横浜市中区と西区にまたがる細長い地区。桜木町駅は日本最初の横浜駅にあたる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

桜木町
さくらぎちょう

神奈川県横浜市にあり、行政的には中区から西区にまたがる。桜木町1丁目から3丁目が中区、4丁目から7丁目が西区に属す。JR根岸(ねぎし)線の桜木町駅があり、JR横浜駅とともに横浜市の玄関口である。JR桜木町駅は、1872年(明治5)にわが国最初の鉄道が東京(現、新橋)―横浜間に開通した当時の横浜駅で、その後、駅名を桜木町に改称し現在に至る。駅の近くには鉄道発祥の記念碑がある。長く国電(現JR)京浜東北線の終着駅であったが、1964年(昭和39)根岸線の開通(当時磯子(いそご)まで)で中間駅となった。また、東京急行電鉄東横線の終点であったが、横浜高速鉄道みなとみらい21線(横浜―元町・中華街)開通に伴い、2004年(平成16)1月30日をもって東横線の横浜―桜木町間は廃止された。ほかに横浜市営地下鉄の桜木町駅(中区花咲町(はなさきちょう))がある。西方に戸部(とべ)台地があり、東方へ向かう本町通りは横浜駅と埠頭(ふとう)を結ぶメインストリートで、沿道には内外の銀行、貿易商社が、また横浜税関や神奈川県庁が並び、横浜の行政、貿易取引の中心地区をなしている。駅に近い神奈川県立歴史博物館はもと横浜正金(しょうきん)銀行の本店で、明治末期のドイツ・ルネサンス式建物の典型で、国指定重要文化財である。また、駅の西の野毛商店街は横浜開港直後にできてにぎわった商店街で、近くの本町小学校校門わきの「日本ガス事業発祥の地」の石碑は、1870年に高島嘉右衛門(かえもん)がわが国最初のガス工場を建てたところである。なお1951年、駅構内で架線事故により国電2両が全半焼、106人焼死した桜木町事件でも知られる。[浅香幸雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

桜木町の関連キーワードリーチ(Bernard Leach)カッパ・クリエイトホールディングス日立ビジネスソリューションバーナード・H. リーチ加曽利貝塚・加曾利貝塚JXエンジニアリングJX日鉱日石タンカーリーチ バーナード本牧海づり施設大正メークイン大正だいこん東電同窓電気エムテーシー東京急行電鉄加賀山 之雄ジーテクト東海道本線山川 方夫桜木町事件加曾利貝塚

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

桜木町の関連情報