コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

榛原[町] はいばら

4件 の用語解説(榛原[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

榛原[町]【はいばら】

静岡県南部,駿河湾に臨む榛原郡の旧町。牧ノ原の一部を占め,茶の栽培,取引が盛ん。ミカンスイカダイコンも産する。海岸は風光にすぐれ,海水浴場がある。2005年10月,榛原郡相良町と合併し市制,牧之原市となる。

榛原[町]【はいばら】

奈良県北部,宇陀川上流域の山地を占める宇陀郡の旧町。主集落は古くから伊勢街道の宿場町として発達,近鉄大阪線が通じる。良質のスギ,ヒノキを多産,ナス,キュウリなどの野菜,花木,シイタケの栽培が盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はいばら【榛原[町]】

静岡県南部,榛原郡の町。人口2万5190(1995)。牧ノ原の東部に位置し,駿河湾に面する。牧ノ原には広大な茶園やミカン園が広がり,ほとんどの農家が茶を栽培し,製茶工場も多い。勝間田川や坂口谷川の低地には水田が開け,温暖な海岸地帯はダイコン,スイカ,メロンの産地となっている。養豚,養鶏,ウナギ養殖も行われる。国道150号線が通じ,近年電気機械器具などの工場も進出している。静波海水浴場や豪族勝間田氏が居城した勝間田城跡がある。

はいばら【榛原[町]】

奈良県北東部,宇陀郡の町。人口2万0230(1995)。宇陀山地の入口にあたり,北部には室生火山群に属する額井(ぬかい)岳(816m)などがそびえる。町域の大半は山林で,宇陀川,芳野(ほうの)川沿いに耕地や市街地が広がる。江戸時代には伊勢街道の宿場町として栄えた。近年,近鉄大阪線沿線に宅地開発が進み,京阪方面への通勤者が多く人口が急増している。農業は米作を中心に,ホウレンソウダリア,シイタケなどの栽培が盛んである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の榛原[町]の言及

【墨坂】より

…奈良県榛原町西方の古代地名。《日本書紀》の神武即位前紀に地名説話がみえ,大和の中心部へ天皇の軍隊が進攻するのを阻止するために要路の一部に焃炭(おこしずみ)が置かれた所に墨坂の名が起こったとある。…

※「榛原[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

榛原[町]の関連キーワード宇陀宇陀紙尾花沢香芝徳島阿騎宇陀山地宇陀路大宇陀宇陀路室生植田清一郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone