コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛野 ケヌ

5件 の用語解説(毛野の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けぬ【毛野】

けの(毛野)

けの【毛野】

上野(こうずけ)下野(しもつけ)両国の古称。はじめ、毛野を上毛野(かみつけの)・下毛野(しもつけの)の2国に分け、霊亀元年(715)国名を2字と定めてから上野・下野と記すようになった。けぬ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

毛野【けぬ】

〈けの〉とも読む。古代,群馬県全域と栃木県南部を指したとみられる地域名。《国造本紀(こくぞうほんぎ)》に仁徳(にんとく)天皇の代に〈毛野国〉を上・下に分けたとある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けぬ【毛野】

古代の地域名。平安時代初期に作られた《国造本紀》の下毛野国造条には仁徳天皇の代に〈毛野国〉を上・下に分けたと書かれている。この後では上毛野国,下毛野国となるが,栃木県北部は那須国造の支配地であったことから,毛野とは関東平野の北西部に位置する群馬県全域と栃木県南部の一定の政治的まとまりをもつ地域を称したものとみられる。〈けぬ〉の語義については〈作物の豊かな所〉とか〈毛人の住む所〉とかされているが判然としない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の毛野の言及

【両毛地方】より

…関東地方北西部の地域名。広義には古代に毛野(けぬ)と呼ばれた範囲を指し,現在の群馬県全域と栃木県南部にあたる。この地域はのちに上毛野国(奈良時代以降の上野(こうずけ)国),下毛野国(下野(しもつけ)国)に分かれたことから,両毛地方の名が使われるようになった。…

※「毛野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

毛野の関連情報