気を回す(読み)キヲマワス

  • を 回(まわ)す
  • 気(き)を回・す

精選版 日本国語大辞典の解説

いろいろとよけいなところまで、心をはたらかせる。邪推や、あて推量をする。
※評判記・秘伝書(1655頃)かぶろひてんの事「男によりて、きをまはす事あるによりて、やりて、かぶろをせんと用るなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android