コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思い做し オモイナシ

デジタル大辞泉の解説

おもい‐なし〔おもひ‐〕【思い×做し】

そうであろうと思い込むこと。気のせい。
「―でもあろうが、其面相(かおだち)も大きく厳めしくなって」〈二葉亭訳・片恋
まわりの人が推定して決めること。世間の評判。
「これは、人の御際(きは)まさりて、―めでたく」〈・桐壺〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おもいなし【思い做し】

周りの人がそうだろうと推量すること。ある人に対する世間の評判。 「これは人のきはまさりて、-めでたく/源氏 桐壺
(多く「に」を伴って)自分でそうだろうと思い決めること。 「わたらせ給ふ儀式はかはらねど、-にあはれにて/源氏 賢木

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone