コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思い做し オモイナシ

デジタル大辞泉の解説

おもい‐なし〔おもひ‐〕【思い×做し】

そうであろうと思い込むこと。気のせい。
「―でもあろうが、其面相(かおだち)も大きく厳めしくなって」〈二葉亭訳・片恋
まわりの人が推定して決めること。世間の評判。
「これは、人の御際(きは)まさりて、―めでたく」〈桐壺

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おもいなし【思い做し】

周りの人がそうだろうと推量すること。ある人に対する世間の評判。 「これは人のきはまさりて、-めでたく/源氏 桐壺
(多く「に」を伴って)自分でそうだろうと思い決めること。 「わたらせ給ふ儀式はかはらねど、-にあはれにて/源氏 賢木

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

思い做しの関連キーワード心做し・心成し思い做しか源氏

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android