コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江刺[市] えさし

百科事典マイペディアの解説

江刺[市]【えさし】

岩手県中南部の旧市。1958年市制。中心の岩谷堂(いわやどう)は北上盆地にあり,東北本線水沢駅または東北新幹線水沢江刺駅からバスが通じる。北上川沿岸は米,リンゴホップ産地

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えさし【江刺[市]】

岩手県中南部,北上川中流の東岸にある市。1955年に江刺郡岩谷堂町と愛宕(おだき),田原,藤里,伊手,米里,玉里,梁川,広瀬,稲瀬の1町9村が合体して江刺町となり,58年に市制。人口3万4117(1995)。中心部の岩谷堂は北上川の支流人首(ひとかべ)川の谷口集落で,中世には葛西氏の一族江刺氏の城下町となり,江戸時代は仙台藩北端の要衝であった。また北上川舟運の河港下川原をひかえ,遠野・気仙方面との交易中心地として岩谷堂商人の名をあげた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

江刺[市]の関連キーワード新藤兼人今村昌平岸信介内閣マキノ雅広加藤泰コーマン斎藤寅次郎鈴木清順野村芳太郎増村保造

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android