コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江西[省] こうせい

百科事典マイペディアの解説

江西[省]【こうせい】

中国,長江中流の。簡称は【かん】。省都南昌。北に長江を控え,東・南・西の三方は山に囲まれ,中央を【かん】江が北流して【は】陽湖(はようこ)に入る。気候は高温多雨。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうせい【江西[省] Jiāng xī shěng】

中国,華中南部に位置する省。簡称は贛(かん)。面積約16.7万km2。人口4105万(1996)。長江(揚子江)中流の南を占める。
[自然]
 省の地勢は北に低く南に高く,また東西にも障壁があって,北に注口をもつ長円形の盆器のようである。省域は北部中央に位置する鄱陽湖(はようこ)の集水域とほぼ一致し,東は武夷山脈によって福建と,西は羅霄(らしよう)山地によって湖南と接し,南は低平な丘陵がいりくんで広東との境界をなす。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

江西[省]の関連キーワードチアンシー【かん】州井岡山揚子江景徳鎮中流九江萍郷瑞金