コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河童(文学) かっぱ

百科事典マイペディアの解説

河童(文学)【かっぱ】

芥川龍之介短編小説。1927年《改造》に発表。ある狂人の物語る体験談の形式で,河童の国の戯画的風景のうちに,人間社会,また自身の生活への嫌悪絶望を風刺的に描く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

河童(文学)の関連キーワード島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆五所平之助斎藤寅次郎芥川龍之介

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android