コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泰山府君 たいざんふくん Tai-shan fu-jun

6件 の用語解説(泰山府君の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

泰山府君
たいざんふくん
Tai-shan fu-jun

道教の神。「たいさんぶくん」とも読む。山東省泰安県にある東岳 (泰山) の山神で,天帝の孫と伝えられ,人の寿命,福禄を司る。仏教と習合し,閻魔大王の眷族とされた。日本では,地蔵菩薩が本地とされ,比叡山延暦寺の守護神である赤山権現として祀られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たいざん‐ふくん【泰山府君】


中国の泰山に住むという神。道教では人の生死をつかさどる神で、日本では素戔嗚尊(すさのおのみこと)に配され、また仏家では、閻魔王(えんまおう)の侍者として人の善悪行為を記録するとも、地獄の一王ともいう。
《「たいさんぷくん」「たいざんぶくん」とも》謡曲。五番目物金剛流世阿弥作。桜町中納言が桜の花の寿命を惜しんで泰山府君を祭っていると、天女が一枝を手折って天に昇る。やがて泰山府君が現れ、天女を責めて花の寿命を延ばす。
桜の一品種。花は八重で淡紅色。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

泰山府君【たいざんふくん】

中国五岳の一つである東岳泰山の神。東岳大帝ともいう。人間の寿命をつかさどり,泰山は死者の魂が集まる冥府と考えられた。道教でも重要な一神。その信仰は日本にも平安時代に伝来,生命の神として陰陽(おんみょう)家(陰陽師)がまつった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

たいざんふくん【泰山府君 Tài shān fǔ jūn】

中国の五岳の一つ東岳泰山の神。東岳大帝ともいう。山東省泰安県の泰山は古来,天神が降り,死者の霊魂が寄り集う冥府がある霊山とされた。この山にあって人間の寿夭(じゆよう)生死をつかさどり,死者の生前の行為の善悪を裁く神として信仰されたのが泰山府君であり,その起源は後漢(25‐220)のころにまでさかのぼりうる。魏・晋以降道教の成立にともなって,新たに北方の果ての冥府羅鄷都(らほうと)とその支配者北鄷大帝が説かれるようになると,泰山は羅鄷都への中継地,泰山府君は北鄷大帝の下僚とされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

たいざんふくん【泰山府君】

〔「たいざんぶくん」 「たいさんふくん」とも〕
○ 中国の泰山の神。人の寿命・福禄をつかさどる神として道家でまつる。また、仏教と習合して十王の一人に数えられ、閻魔えんま王の太子ともその書記ともいう。日本では素戔嗚尊すさのおのみことと同一視されて陰陽家でまつられる。太山府君。泰山王。
能の一。五番目物。世阿弥作。桜町中納言が、散りゆく桜を惜しんで泰山府君にその延命を祈ると、府君が出現し花の盛りを延ばす。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

泰山府君
たいざんふくん

中国、山東省の東岳泰山の神に対する古称。漢代では地方州郡の太守を府君と敬称したから、泰山太守閣下の意。俗説では、この神は人間の生死、寿命、官位および死後の審判をつかさどり、生前に罪を犯した者はその魂を拘引し、地底の獄に投じて懲罰すると考えられたから、仏教の閻魔(えんま)王に相当する冥府(めいふ)の神である。日本にも入唐(にっとう)僧の慈覚(じかく)大師円仁(えんにん)(794―864)によって比叡山(ひえいざん)に勧請(かんじょう)せられ、延命をつかさどる守護神、福徳神として祀(まつ)られた。しかし中国では、泰山が五岳の第一として歴代王朝の尊崇を受け、神も東岳天斉大生仁聖帝(てんせいだいせいじんせいてい)に封ぜられ、世間にも東岳大帝とよばれるに及んで、地域の限られた泰山府君の古称は消え、わずかに晋(しん)・唐時代の古伝説にその名をとどめるに至った。[澤田瑞穂]
『澤田瑞穂著『地獄変――中国の冥界説』(『アジアの宗教文化3』所収・1968・法蔵館) ▽澤田瑞穂編『中国の泰山』(『世界の聖域 別巻1』所収・1982・講談社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の泰山府君の言及

【閻魔】より

…閻魔が罪人を裁く裁判官としての風貌を強くおびるようになるのも中国的な着色であろう。死者の裁判官としての閻魔は,唐末から五代の時期に,死者に対する7日ごとの供養と結びついて,冥府の十王(ほかに秦広,初江,宋帝,伍官,変成,泰山府君,平等,都市,転輪)の一人となる。十王の組織は,当時の民衆的な冥府の神々を基礎にして形成されたもので,閻魔王も道教的な神々と席をならべることになるのである。…

【陰陽師】より

…平安時代,民間では播磨国に海賊を呪縛した智徳なる名人をはじめ法師陰陽師の活躍がみられたし,京都一条堀川の戻橋辺では陰陽師団が斯道の達人安倍晴明にゆかりの伝承を説き,みずからを権威づけるところがあった。また宮廷陰陽師の行った祭りには泰山府君祭,鬼気祭,属星祭,土公祭,天曹(てんちゆう)地府祭,四角四境祭,雷公祭,三万六千神祭など50に近い種類があり,七瀬祓,河臨祓など神道の祓に近い作法もあった。とくに泰山府君は冥府の王で人間の生命を左右すると信じられ,病気平癒,長寿延命を祈って盛んにまつられ,その祭文を都状と呼ぶ。…

【地獄】より

…一般に,墓地の情景や死体の腐乱過程との連想から生みだされたものだが,超常的な観念や表象によって作りだされた場合もある。〈地獄〉の語はもとサンスクリットに由来し,のちに仏教とともに中国に輸入されると,泰山府君の冥界観と結びついて十王思想を生みだし,さらに日本に伝えられると,記紀神話に描かれる黄泉国(よみのくに)や根の国の考え方と接触融合して独自の地獄思想を生みだした。地獄の観念に共通にみられる特色は因果応報や,受苦と審判の思想である。…

【東岳廟】より

…泰山は古来天神が下り死者の霊魂が寄り集う霊山とされた。その神を泰山府君または東岳大帝といい,人間の寿夭(じゆよう)生死をつかさどり死者を裁く神として人々の信仰を集め,各地に東岳廟が建てられた。現在北京の朝陽門外に残っているのが最も有名で,廟内には東岳大帝や地獄の七十六司をはじめ財神などの神々がまつられて,3月15日からの祭礼は殷賑を極めたという。…

【冥府】より

…泰山は古来山岳信仰の中心地であったが,泰山神が天帝の命を受けて人間の寿夭禍福をつかさどる神と考えられたことから,やがて寿命の尽きたものを拘引する冥府の神という性格を付与され,いわゆる泰山治鬼説が形成されて後漢から魏にかけて盛行した。この泰山の神は泰山府君と呼ばれ,その下には泰山主簿,泰山録事,泰山伍伯などの属僚がいて,寿命台帳の管理,死者の拘引,冥界の統治に当たると考えられた。かかる泰山の組織は現世の地方行政組織をそのまま反映した,きわめて現実的で素朴なものであり,死霊も泰山で現世同様の徒役に服するものと考えられていた。…

【山】より

…神々と悪魔たちの激しい争いの末に,アムリタは結局神々に独占されることになったというのである。 古代中国で天下第一の名山とされた泰山は,〈人の魂を召すことをつかさどる〉とか,〈死者の魂神は泰山に帰する〉などと言われて冥府のようにみなされ,この山の神の泰山府君または東岳神は,人々の寿命を預ると信じられた。このように山中に冥界があるとみなす観念も多くの地域にみられる。…

※「泰山府君」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

泰山府君の関連キーワードざんぶウェーブくんはこぶくんまめのぶくんふきまんぶく大喜多泰山対山高橋帯山貞山藤江岱山

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone