(読み)ヨウ

デジタル大辞泉の解説

よう〔ヤウ〕【洋】

東洋と西洋。特に、西洋。

よう【洋】[漢字項目]

[音]ヨウ(ヤウ)(呉)(漢) [訓]なだ
学習漢字]3年
広く大きい海。「洋上遠洋海洋外洋極洋大洋渡洋南洋北洋大西洋太平洋
外国。世界の二大文化圏。「西洋東洋
西洋のこと。「洋画洋学洋楽洋行洋裁洋紙洋書洋食洋装洋品洋風洋服洋菓子和洋
大きく広がるさま。「洋洋茫洋(ぼうよう)
[名のり]うみ・きよ・なみ・ひろ・ひろし・み・わたる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

よう ヤウ【洋】

[1] 〘名〙
① 海の大きなもの。〔英和外交商業字彙(1900)〕 〔侯鯖録〕
② 東洋と西洋。特に、西洋。「和漢洋
東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉初「凡そ宇宙の間何物か洋に帰せざる」
[2] 〘語素〙 西洋、西洋風などの意を添える。「洋紙」「洋書」「洋服」「洋室」「洋館」など。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

洋の関連情報