コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上を下へ ウエヲシタヘ

デジタル大辞泉の解説

上(うえ)を下(した)へ

のものを下にし、下のものを上にする意から》入り乱れて混乱するさま。「上を下への大騒ぎ」
[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「上下への大騒ぎ」と「上下への大騒ぎ」について、どちらの言い方を使うか尋ねたところ、次のような結果が出た。
 平成18年度調査平成27年度調査
上を下への大騒ぎ
(本来の言い方とされる)
21.3パーセント22.5パーセント
上や下への大騒ぎ
(本来の言い方ではない)
58.8パーセント60.8パーセント

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うえをしたへ【上を下へ】

ごった返すさま、混乱しているさま、の形容。 「 -の大騒ぎ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上を下への関連キーワード乱痴気騒ぎ上よ下よ大騒ぎ市人形容

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上を下への関連情報