コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紛然 フンゼン

デジタル大辞泉の解説

ふん‐ぜん【紛然】

[ト・タル][文][形動タリ]物事が入り乱れてごたごたしているさま。「紛然たる様相」
「葬(とむらい)を見る、送るもの―として雲の如し」〈露伴・日ぐらし物語〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふんぜん【紛然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
入りまじって乱れているさま。 「一心-として情義の間に迷ひ/花柳春話 純一郎

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

紛然の関連情報