コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錯雑 サクザツ

デジタル大辞泉の解説

さく‐ざつ【錯雑】

[名](スル)まとまりがなく入りまじっていること。錯綜(さくそう)。「錯雑した国際情勢」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さくざつ【錯雑】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
いろいろなものが見分けがつかないほどに入りまじっている・こと(さま)。錯綜。 「種々いろいろな叫びの-して聞える声が/土 」 「差別なく混合して記載したる六国史等の-なるに比すれば/日本開化小史 卯吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

錯雑の関連キーワード作・冊・削・搾・昨・朔・柵・炸・窄・策・索・酢・錯・鑿悪霊(ドストエフスキーの小説)亀山藩(丹波国)カラコルム山脈メートル法南北朝時代吉林(省)食物連鎖日向国評定所六国史錯落任放ドマ実体錯綜

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

錯雑の関連情報