コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滅茶苦茶 メチャクチャ

2件 の用語解説(滅茶苦茶の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

めちゃ‐くちゃ【滅茶苦茶】

[名・形動]《「くちゃ」は語調を整えるために添えた語。「苦茶」は当て字》
まったく筋道が通らないこと。度外れなこと。また、そのさま。めちゃめちゃ。「滅茶苦茶なストーリー」「滅茶苦茶な値段」
どうにもならないほどにこわれたり、混乱したりすること。また、そのさま。めちゃめちゃ。「せっかくの集まりを滅茶苦茶にする」「書類の順序が滅茶苦茶だ」
[補説]近年、「―楽しい」「―怒られる」のように、副詞的に用いて、程度のはなはだしいさまの意を表す例が増えている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めちゃくちゃ【滅茶苦茶】

( 名 ・形動 )
〔「めちゃ」を強めた語。「滅茶苦茶」は当て字〕
まるで道理に合わないさま。筋道の通らないさま。めちゃめちゃ。 「 -な話」
程度のはなはだしいさま。めちゃめちゃ。 「町は-に破壊された」 〔「 -おもしろい」などと、俗に副詞的にも用いる〕
非常に混乱したさま。めちゃめちゃ。 「話し合いが-になる」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

滅茶苦茶の関連情報