コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑然 ザツゼン

デジタル大辞泉の解説

ざつ‐ぜん【雑然】

[ト・タル][文][形動タリ]いろいろなものが入り乱れて、まとまりのないさま。「雑然とした部屋」「雑然たる観念

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざつぜん【雑然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
雑多に入りまじっているさま。整然としていないさま。 ⇔ 整然 「 -とした部屋」 「 -たる人生の渦巻を/うづまき

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雑然の関連キーワードブルース スターリング経済学および課税の原理シュラウタ・スートラ厚板状パホエホエ熔岩グラティアヌス教令集オムドルマーンマハーバストゥくしゃくしゃくちゃくちゃごちゃごちゃリソトープごった返すしどけない火山砕屑岩ごちゃつく地方落穂集ごっちゃ青瑣高議大和物語モラッセ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雑然の関連情報