コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑然 ザツゼン

デジタル大辞泉の解説

ざつ‐ぜん【雑然】

[ト・タル][文][形動タリ]いろいろなものが入り乱れて、まとまりのないさま。「雑然とした部屋」「雑然たる観念

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ざつぜん【雑然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
雑多に入りまじっているさま。整然としていないさま。 ↔ 整然 「 -とした部屋」 「 -たる人生の渦巻を/うづまき

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

雑然の関連キーワード経済学および課税の原理ブルース スターリング厚板状パホエホエ熔岩シュラウタ・スートラグラティアヌス教令集イブン・アラビーオムドルマーンマハーバストゥくちゃくちゃくしゃくしゃごちゃごちゃチベット仏教リソトープごちゃつく火山砕屑岩ごった返す地方落穂集しどけない千態万状モラッセ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雑然の関連情報