コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清須 キヨス

2件 の用語解説(清須の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きよす【清須】

愛知県西部にある市。戦国時代織田信長が居城とした清洲城跡がある。現在は南東に隣接する名古屋市ベッドタウン。平成17年(2005)7月に西枇杷島(にしびわじま)町・清洲町・新川町が合併して成立。21年(2009)に春日(はるひ)町を編入。人口6.6万(2010)。
[補説]現市名は「清須」、旧町名は「清洲」と表記。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

きよす【清須】

愛知県北西部、名古屋市に隣接する市。濃尾平野のほぼ中央に位置し、近年は住宅地化が進む。織田信長が天下統一の足がかりとした清洲城跡があり、隣接地に1989年(平成1)清洲城が再建された。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の清須の言及

【尾張国】より

…しかし78年幕府は斯波義敏の子義良(よしすけ)を守護に,織田敏定を代に任じ,義廉・敏広らの討滅を命じた。敏定は尾張に入部して清須に拠り,敏広方は美濃の斎藤妙椿の援をうけてこれに対決した。このとき下津城は焼失した。…

【清洲[町]】より

…濃尾平野南東部に位置し,東海道本線,名鉄本線が通じる。かつて織田信長の居城にもなった清須城を中心に栄えた。町の中央部を五条川が南流し,古くから米作をはじめ,ホウレンソウ,ゴボウ,ニンジンなどの野菜栽培の盛んな地域で,ハウス栽培が行われる。…

※「清須」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

清須の関連キーワード織田信長居館磯村左近織田信清織田信次織田信治織田信房織田信光織田信安織田信行俊白

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

清須の関連情報