清須(読み)キヨス

デジタル大辞泉の解説

愛知県西部にある市。戦国時代に織田信長居城とした清洲城跡がある。現在は南東に隣接する名古屋市のベッドタウン。平成17年(2005)7月に西枇杷島(にしびわじま)町・清洲町・新川町が合併して成立。21年(2009)に春日(はるひ)町を編入。人口6.6万(2010)。
[補説]現市名は「清須」、旧町名は「清洲」と表記。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の清須の言及

【尾張国】より

…しかし78年幕府は斯波義敏の子義良(よしすけ)を守護に,織田敏定を代に任じ,義廉・敏広らの討滅を命じた。敏定は尾張に入部して清須に拠り,敏広方は美濃の斎藤妙椿の援をうけてこれに対決した。このとき下津城は焼失した。…

【清洲[町]】より

…濃尾平野南東部に位置し,東海道本線,名鉄本線が通じる。かつて織田信長の居城にもなった清須城を中心に栄えた。町の中央部を五条川が南流し,古くから米作をはじめ,ホウレンソウ,ゴボウ,ニンジンなどの野菜栽培の盛んな地域で,ハウス栽培が行われる。…

※「清須」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清須の関連情報