コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温泉権 おんせんけん

6件 の用語解説(温泉権の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温泉権
おんせんけん

温泉源を排他的に利用する権利。温泉利用権,湯口 (ゆぐち) 権などとも呼ばれる。温泉権は,湧出地所有権とは別個の権利とされ,湧出地所有権とは独立して取り引きの対象とされる。判例も,温泉権を慣習法上の物権として承認している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おんせん‐けん〔ヲンセン‐〕【温泉権】

温泉源を利用する権利。湯の湧出(ゆうしゅつ)に対する権利だけでなく、湧出口から引き湯する権利も含む。温泉専用権。湯口権。源泉権。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんたん不動産用語解説の解説

温泉権

温泉を直接利用したり、引湯して利用したりするための権利。慣習法上の物権として認められているが、法律上の権利ではない。権利の名称は様々で温泉専用権、温泉利用権などと呼ばれている。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

おんせんけん【温泉権】

入浴,療養などのために,地下から湧出する温泉を利用する慣習法上の物権である。日本は火山帯に属しているので各地に温泉が湧出し,古くから,多くは村落共同体によって利用されてきた。それはもっぱら慣習にもとづいており,利用のしかたは多様である。自然湧出だけでなく,掘削も行われており,源泉を直接利用する場合もあれば,樋管などで引湯する場合もある。また,共同浴場による利用もあるし,個人利用もある。ここで慣習とは,温泉利用の事実が反復継続され,それが正当であるとして,社会的承認を得ているものをいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

おんせんけん【温泉権】

温泉源を利用する権利。湧出地で直接利用する権利のほか、引き湯して利用する権利も含む。慣習法上、湧出地の土地所有権とは別個の権利として取り扱われる。温泉専用権。源泉権。湯口権。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

温泉権
おんせんけん

温泉を利用・処分する物権類似の権利。温泉利用権、温泉専用権、湯口(ゆぐち)権、源泉権などともいう。温泉を利用する権利は、温泉がわき出る土地の所有権と切り離して、独立なものとして取り扱う慣行があり、その譲渡性が認められている。民法にも特別な規定がなく、温泉法(昭和23年法律125号)は行政監督を目的としているにすぎないから、その利用権の内容はすべて慣行によって規律されている。公示方法としては、湧出(ゆうしゅつ)地を分筆して、鉱泉地として登記したり、温泉組合、地方官庁などに備えられた登記簿に登録するなどの慣行がある。[阿部泰隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

温泉権の関連キーワード鉱泉地下権呻き声空気抜き祠堂米出し塀地下工作地から湧く転地城下カレイ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

温泉権の関連情報