コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯原温泉 ゆばらおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯原温泉
ゆばらおんせん

岡山県北部,真庭市中北部の湯原旭川沿いに位置する温泉。美作三湯の一つ。泉質単純泉泉温は 35~51℃。神経痛,リウマチむち打ち症によく,国民保養温泉地に指定。旭川の渓流は景色がよく,近くに人工の湯原湖があってレクリエーションに好適。蒜山高原 (→蒜山 ) への観光拠点でもある。河原に湧く砂吹湯は有名。湯原奥津県立自然公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

湯原温泉

岡山県真庭市にある温泉地。泉質は低張性アルカリ高温泉。戦国武将宇喜多秀家が、母おふくの方のためにこの地に湯屋を設置したとの記録がある。地域団体商標

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湯原温泉
ゆばらおんせん

岡山県北部、真庭(まにわ)市にある温泉。10世紀に播磨書写(はりましょしゃ)山の性空上人(しょうくうしょうにん)が開いたと伝え、美作三湯(みまさかさんとう)の一つとして知られる。泉質は二酸化炭素泉。湯原ダム下流の河原には野天の温泉もある。民俗資料館、独楽(こま)の博物館などがある。また、1989年(平成1)2キロメートル南方に下湯原温泉が湧出(ゆうしゅつ)した。JR姫新(きしん)線中国勝山駅からバスの便がある。[由比浜省吾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

湯原温泉の関連キーワード岡山県真庭市湯原温泉岡山県苫田郡鏡野町津黒高原スキー場岡山県真庭市露天風呂の日真賀[温泉]湯郷[温泉]美作[町]湯原[町]真庭(市)足[温泉]湯原〈町〉湯原温泉郷湯原ダム湯郷温泉水上温泉郷緑温泉足温泉

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

湯原温泉の関連情報