コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯原温泉 ゆばらおんせん

3件 の用語解説(湯原温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯原温泉
ゆばらおんせん

岡山県北部,真庭市中北部の湯原旭川沿いに位置する温泉。美作三湯の一つ。泉質は単純泉。泉温は 35~51℃。神経痛,リウマチむち打ち症によく,国民保養温泉地に指定。旭川の渓流は景色がよく,近くに人工の湯原湖があってレクリエーションに好適。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

湯原温泉

岡山県真庭市にある温泉地。泉質は低帳性アルカリ高温泉。戦国武将宇喜多秀家が、母おふくの方のためにこの地に湯屋を設置したとの記録がある。地域団体商標

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湯原温泉
ゆばらおんせん

岡山県北部、真庭(まにわ)市にある温泉。10世紀に播磨書写(はりましょしゃ)山の性空上人(しょうくうしょうにん)が開いたと伝え、美作三湯(みまさかさんとう)の一つとして知られる。泉質は二酸化炭素泉。湯原ダム下流の河原には野天の温泉もある。民俗資料館、独楽(こま)の博物館などがある。また、1989年(平成1)2キロメートル南方に下湯原温泉が湧出(ゆうしゅつ)した。JR姫新(きしん)線中国勝山駅からバスの便がある。[由比浜省吾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

湯原温泉の関連キーワード真庭岡山県真庭市岡岡山県真庭市下湯原岡山県真庭市中岡山県真庭市中河内岡山県真庭市中島岡山県真庭市中原八束〈村〉湯原〈町〉岡山県真庭市湯原温泉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

湯原温泉の関連情報