コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源為義 みなもとのためよし

8件 の用語解説(源為義の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

源為義
みなもとのためよし

[生]嘉保3(1096)
[没]保元1(1156).7.30.
平安時代後期の武将。義親の子。祖父義家の養子となり,家督を継いだ。天仁2 (1109) 年朝命により源義綱を攻めて降伏出家させ,その功により左衛門尉に任じられた。その後京都警備にあたり,摂関家に臣従した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

みなもと‐の‐ためよし【源為義】

[1096~1156]平安後期の武将。祖父義家の養子となり、源氏の家督を継ぐ。六条堀河に住み、六条判官と称す。保元の乱で子為朝らを率いて崇徳上皇方となり、敗れて殺された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

源為義【みなもとのためよし】

平安末期の武将。義家の孫。義親(よしちか)の子。1146年検非違使(けびいし)となったが,子為朝が九州で乱行したため1154年解官(げかん)。保元(ほうげん)の乱に崇徳(すとく)上皇方について敗れ,子の義朝に斬られた。
→関連項目佐々木定綱

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源為義 みなもとの-ためよし

1096-1156 平安時代後期の武将。
永長元年生まれ。源義親(よしちか)の4男。祖父義家の養子となり,源家の嫡流をつぐ。左衛門尉(じょう),検非違使(けびいし)。保元(ほうげん)の乱で崇徳(すとく)上皇方につき,長男の義朝(よしとも)とたたかって敗北。出家したがゆるされず,保元元年7月30日処刑された。61歳。通称は六条判官。
【格言など】父を切る子,子に切らるる父,切るも切らるるも,宿執(しゅくしゅう)の拙(つたな)き事,恥ずべし,恥ずべし,恨むべし,恨むべし(「保元物語」)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

源為義

没年:保元1.7.30(1156.8.17)
生年:永長1(1096)
平安末期の武将。源義親の4男,母は不詳。天仁1(1108)年父が平正盛に追討されたのち,叔父義忠の養子となる。翌年義忠が殺害された際,容疑者の源義綱一族を追討,その功で左衛門尉に任官し祖父義家を継いで河内源氏の当主となる。当時,白河法皇から鳥羽天皇警護に起用された。また検非違使として南都・北嶺の強訴の防禦や悪僧追捕などに活躍したが,半面,自身や郎等の乱暴・非法で白河法皇,鳥羽上皇の信頼を失い,官位は停滞し受領にも任じられなかった。保延1(1135)年には瀬戸内海の海賊追討使の候補となるが,鳥羽上皇は為義を派遣すれば途中の国が滅亡するとして平忠盛を任命した。このため次第に摂関家の中心藤原忠実に接近,康治2(1143)年にはその後継者頼長に臣従し,以後彼らの警護,家人の取り締まり,興福寺悪僧の処罰,荘園の管理などを一族と共に担当。久安6(1150)年に忠実が長男忠通を義絶した際には東三条殿の警備に当たる。しかし,久寿2(1155)年には子の為朝の濫行で解官され籠居。翌保元1年の保元の乱では崇徳上皇の説得で子の頼賢・為朝らと共に院方に参戦,後白河天皇方の長男義朝と敵対。合戦では夜襲の献策を頼長に退けられ,奮戦するも敗北。潜伏ののち,出家して義朝を頼るが,7月30日船岡山で子と共に斬首される。義家没後,衰勢に向かった河内源氏を支えたが,保元の乱において臣従してきた摂関家の忠実・頼長と運命を共にする結果となった。<参考文献>米谷豊之祐『院政期軍事・警察史拾遺』,上横手雅敬「院政期の源氏」

(元木泰雄)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

みなもとのためよし【源為義】

1096‐1156(永長1‐保元1)
平安末期の武将。源義親(よ)(しちか)の四男(一説に五男)。叔父義忠の,ついで祖父義家の養子となり嫡流を継ぐ。藤原頼長に臣従。六条堀河に住み六条判官(ほうがん)と呼ばれた。1109年(天仁2)2月14歳のとき源義家の弟義綱を近江で捕らえる。同3月左衛門尉,46年(久安2)検非違使(けびいし)となる。54年(久寿1)子源為朝の九州における乱行により解官(げかん),家督を長子義朝に譲る。56年(保元1)7月保元の乱で崇徳上皇・藤原頼長方にくみし敗れる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

みなもとのためよし【源為義】

1096~1156) 平安末期の武将。義家の孫。義朝・為朝・行家の父。源氏の家督を継ぐ。世に六条判官ともいう。保元の乱に崇徳上皇方について敗れ、後白河天皇方についた義朝の嘆願も及ばず殺された。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

源為義
みなもとのためよし
(1096―1156)

平安末期の武将。清和(せいわ)源氏の嫡流義家(よしいえ)の孫、義親(よしちか)の子。父が追討されたのち、叔父義忠(よしただ)の、ついで祖父義家の養子となって正嫡を継ぐ。六条堀河に住んだところから六条判官とよばれた。悪左府(あくさふ)藤原頼長(よりなが)の従者となる。源氏内紛の続発するなかで、1109年(天仁2)義家の弟義綱(よしつな)を追捕(ついぶ)、左衛門尉(さえもんのじょう)となる(14歳)。のち検非違使(けびいし)。54年(久寿1)男為朝(ためとも)の鎮西(ちんぜい)における乱行により解官(げかん)される。56年(保元1)7月、義朝(よしとも)を除く子息らを率いて保元(ほうげん)の乱に参戦、崇徳(すとく)上皇・藤原頼長方にくみして敗れる。同月30日、嫡男義朝によって、他の子息らとともに斬首(ざんしゅ)された。61歳。[飯田悠紀子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の源為義の言及

【箕浦氏】より

…義光は園城寺をはじめ近江と関係が深く,その子孫は,常陸に土着して佐竹氏となったもののほかは,多くは近江,とくに湖東地方で栄え,山本(東浅井郡湖北町),柏木(甲賀郡水口町),箕浦,錦織(大津市)の諸氏となった。平安後期には源為義に従っていたようであり,保元の乱(1156)に敗れた為義が大津から舟で箕浦に渡ったという風聞があったし,《保元物語》の一本によれば,箕浦は為義の所領であったともいう。1180年(治承4)山本義経が近江で反平氏の兵を挙げたとき,その子箕浦義明もこれに従ったが,平知盛らの追討軍に敗れ,翌81年(養和1)美濃で敗死した。…

※「源為義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

源為義の関連キーワード多田行綱石田為久長田忠致平業盛田代信綱藤原忠衡源仲家源義国源義高源義業

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone