コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生(き)写し イキウツシ

デジタル大辞泉の解説

いき‐うつし【生(き)写し】

外見・態度が見分けがつかないほどよく似ていること。「父親に生き写しだ」
生きた姿をそのまま写しとること。また、その絵。しょううつし。
「―ニ書ク」〈日葡

しょう‐うつし〔シヤウ‐〕【生写し】

いきうつし1」に同じ。
「きりやうは故人の路考(はま)を―」〈人・梅児誉美・三〉
いきうつし2」に同じ。
「根付の―は公輸子(こうゆし)が工(たくみ)に勝り」〈洒・風俗問答〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

生(き)写しの関連キーワードスカルラッティ朝顔日記咄本

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android