コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白張・白丁 はくちょう

大辞林 第三版の解説

はくちょう【白張・白丁】

〔「白張しらはり」の音読み〕
のりをこわくつけた白布の狩衣かりぎぬ。官人の奴僕などが着た。小張こはり。しらはり。 「 -に立烏帽子きたる男の/著聞 2
を着た者。諸官司・神社などの雑役や、貴族などの従者で傘持ち・沓くつ持ち・馬丁などをする者。 → はくてい(白丁)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

白張・白丁の関連キーワード白張

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android