コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真岡[市] もおか

百科事典マイペディアの解説

真岡[市]【もおか】

栃木県南東部の市。1954年市制。鬼怒川中流の東岸を占める。中心市街は16世紀後半,芳賀氏が築城してから発展,近世から明治末期までは真岡木綿集散地として栄えた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

もおか【真岡[市]】

栃木県南東部の市。1954年市制。人口6万3340(1995)。市域は鬼怒川東岸低地から真岡台地,五行(ごぎよう)川,小貝川沿岸低地を経て八溝(やみぞ)山地にかかっている。中世には関街道に沿う街村であったが,1577年(天正5)芳賀氏が台地東端に築城してから発展し,近世には江戸幕府直轄地となった。近世から明治期まで鬼怒川東岸の河港を外港とした地方物資,とくに真岡木綿の集散地として繁栄した。1912年国鉄真岡線(現,真岡鉄道)が開通した後も農産物の集散地としてにぎわい,県南東部の行政・経済の中心となってきた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

真岡[市]の関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広世界のおもなアカデミートルンカ新藤兼人溝口健二石井桃子オータン・ララ川島雄三国民保養温泉