コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯部[町] いそべ

百科事典マイペディアの解説

磯部[町]【いそべ】

三重県志摩郡,志摩半島中部を占める旧町。的矢(まとや)湾の湾奥に主集落の磯部があり,近鉄志摩線が通じる。カキ・ノリ養殖,米作,果樹栽培が盛ん。伊勢志摩国立公園に含まれ,伊勢神宮別宮の伊雑宮(いぞうのみや)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いそべ【磯部[町]】

三重県南東部,志摩郡の町。人口9776(1995)。志摩半島の中央に位置し,東は太平洋に面して的矢湾伊雑ノ浦が深く湾入する。紀伊山地東端に当たる山地が広く占め,数本の河川の河口に小規模なデルタが形成される。東部海岸には縄文~弥生時代の貝塚が多く,奈良時代の製塩跡や和同開珎も発見された。伊雑ノ浦奥にある中心集落の磯部には伊勢神宮の別宮伊雑宮があり,かつては磯部七郷を形成した。的矢と渡鹿野(わたかの)は近世には江戸廻船の寄港地として栄えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

磯部[町]の関連情報