コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空豆・蚕豆(読み)そらまめ

大辞林 第三版の解説

そらまめ【空豆・蚕豆】

マメ科の一年草または越年草。原産地は西アジア、アフリカといわれ、古くから世界各地で栽培される。高さ約60センチメートル。葉は羽状複葉。春、葉腋ようえきに淡紫色で黒斑のある蝶形花をつける。豆果は長さ約10センチメートルの狭長楕円形で、種子を二~四個含む。種子は塩ゆでにして食用とするほか、甘納豆・煮豆・餡あんなどとする。豆果が空に向かってつくのでこの名があるという。ノラマメ。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android