コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空豆・蚕豆 そらまめ

大辞林 第三版の解説

そらまめ【空豆・蚕豆】

マメ科の一年草または越年草。原産地は西アジア、アフリカといわれ、古くから世界各地で栽培される。高さ約60センチメートル。葉は羽状複葉。春、葉腋ようえきに淡紫色で黒斑のある蝶形花をつける。豆果は長さ約10センチメートルの狭長楕円形で、種子を二~四個含む。種子は塩ゆでにして食用とするほか、甘納豆・煮豆・餡あんなどとする。豆果が空に向かってつくのでこの名があるという。ノラマメ。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

空豆・蚕豆の関連キーワードアフリカ西アジアノラマメ羽状複葉原産地マメ科淡紫色甘納豆一年草越年草食用黒斑豆果葉腋種子煮豆

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android