紅柱石(データノート)(読み)こうちゅうせきでーたのーと

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

紅柱石(データノート)
こうちゅうせきでーたのーと

紅柱石
 英名    andalusite
 化学式   Al2O(SiO4)
 少量成分  Fe3+,Mn3+*
 結晶系   斜方
 硬度    6.5~7.5
 比重    3.1~3.2
 色     淡紅,赤褐,紫,緑*
 光沢    ガラス
 条痕    白
 劈開    二方向に完全
       (「劈開」の項目を参照)
 その他   *マンガンに富むものは緑色を帯び
       ビリディンの変種名がある。
       またMn3+>Alのものは
       カノナアイトという名の別種である

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android