コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聞(こ)え キコエ

デジタル大辞泉の解説

きこえ【聞(こ)え】

聞こえること。「電話の聞こえが悪い」
評判。うわさ。「秀才の聞こえが高い」
聞いて感じるところ。外聞。「大会社の部長といえば聞こえもよいが」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

聞(こ)えの関連キーワード口籠る・口篭る・口籠もる大君女・王女王城・皇城限りある位『或る女』回む・廻む夜深き鳥存じ寄る常世の神後ろ見顔押し消つ堅牢地神吹き迷ふ一人当千至り賢し生恨めし年が年中心尽く常無し有り顔

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android