コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

興中会 こうちゅうかいXing-zhong-hui; Hsing-chung-hui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

興中会
こうちゅうかい
Xing-zhong-hui; Hsing-chung-hui

光緒 20 (1894) 年,孫文がハワイで結成した中国の革命団体。華僑会党員がおもなメンバーであったが,その宣言には清朝打倒 (駆除韃虜,恢復中華) と共和政体樹立 (創立合衆政府) がはっきりと示されており,中国ブルジョア民主主義革命の第1歩を記すものである。同 21年,広州で最初の武装蜂起をしたが失敗,孫文は日本に亡命。同 26年,義和団事変の際にも,広東恵州で蜂起したが失敗 (→恵州事件 ) 。以後,知識人の吸収に努めつつ,同 31年結成の中国革命同盟会の母体となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうちゅう‐かい〔‐クワイ〕【興中会】

1894年、ハワイに渡った孫文が、広東(カントン)出身の華僑を中心に結成した最初の革命的秘密政治結社。朝の打倒、中華の回復、合衆政府の創立を目的とし、しばしば武装蜂起を試みた。1905年、華興会光復会と大同団結し、中国革命同盟会へと発展した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

興中会【こうちゅうかい】

中国,清末の1894年に孫文がハワイで華僑(かきょう)を中心に結成した革命的秘密結社。翌年香港に本部を移し,組織を拡大,広州起義,次いで1900年恵州蜂起を試みたが,ともに失敗。
→関連項目華興会光復会

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうちゅうかい【興中会 Xīng zhōng huì】

近代中国最初の民族・民主革命結社。日清戦争を契機に,孫文によって,1894年11月,ハワイで創設され,翌年香港に移された。草創期には,陳少白が孫文をよく助けた。当初は,少数の華僑に支持されたにすぎなかったが,95年(光緒21)広東で,1900年恵州で,蜂起を企て,それらの失敗にもかかわらず影響力を増していった。孫文はまた,会党の哥老会,三合会を糾合して興漢会を作り,戦力強化をはかった。05年8月,宮崎滔天の斡旋で孫文と黄興の握手が実現し,興中会も,中国同盟会へと発展的解消をとげた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

こうちゅうかい【興中会】

中国、清末の反満民主革命の秘密政治結社。1894年、孫文がハワイで広東出身の華僑かきようを中心に組織し翌年本部を香港に置く。二度の蜂起に失敗したが、1905年、中国革命同盟会に発展。 → 中国革命同盟会

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

興中会
こうちゅうかい

(しん)末の中国で最初の近代的な秘密政治結社。1894年、日清(にっしん)戦争の初め、孫文(そんぶん/スンウェン)によりハワイで創立され、敗戦による民心激高のなかで、輔仁文社(ほじんぶんしゃ)を加え、拡大改組された。興中会宣言は、清朝の腐敗と列強の侵略による民族的危機を救うために、愛国者の一致協力を求め、入会の誓いでは清朝の打倒、民主国家の建設をうたい、のち地権の平均を加えて綱領とした。興中会は、日本、アメリカ、東南アジアなどに支部をたてていき、95年に広州蜂起(ほうき)、1900年に恵州事件などを起こしたが、失敗に終わった。やがて、留日学生の間などで革命的風潮が高まるにつれて、興中会を中心に革命的諸派が結集して、05年に中国同盟会が組織された。[野澤 豊]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の興中会の言及

【会党】より

… 会党は反清の伝統をもつほとんど唯一の社会的勢力だったから,清末の革命党はそれを革命のために利用しようとした。興中会は華南の三合会,華中の哥老会のいくつかの山堂の首領と連絡して,会党と革命党の連絡組織としての興漢会を作り,さらに海外の洪門(致公堂)とも連絡した。また華興会,光復会も哥老会と結んでそれぞれ同仇会,竜華(りゆうげ)会を組織した。…

【中国国民党】より

…蔣介石亡きあとの台湾の国民党は,蔣介石の息子の蔣経国が中央委員会主席となり,ついで李登輝が同主席となった。
[国民党成立前史]
 国民党の前身は,1894年(光緒20)11月,孫文がホノルルで創立した革命団体興中会に始まる。清朝という満州族の皇帝を戴く王朝を倒し,共和政府を樹立することを目ざした興中会は,1905年,華興会,光復会など他の革命団体と連合して,東京で中国同盟会を結成,11年辛亥革命を実現する。…

※「興中会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

興中会の関連キーワード清の時代(年表)中国国民党辛亥革命中国革命保皇会

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android