コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芸北[町] げいほく

百科事典マイペディアの解説

芸北[町]【げいほく】

広島県北西部,山県(やまがた)郡の旧町。中国山地中にあり,林業と,冷涼な気候と高原を利用する乳牛飼育が盛ん。米作,野菜栽培も行う。柴木(しわき)川の水源に樽床(たるとこ)ダムがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

げいほく【芸北[町]】

広島県北西端,山県郡の町。人口3122(1995)。中国山地の稜線を境に島根県に接し,太田川支流の滝山川,大佐川,柴木川が南流して山間に小盆地が開ける。村域の大半を山林が占める農林業の町で,米作を中心にトマト,ホウレンソウの栽培を行い,高冷地を利用した酪農も盛んである。県境付近は西中国山地国定公園に指定され,聖湖,天狗石山などの景勝地がある。積雪量が多いためスキー場も多い。聖湖畔には人造湖建設のため湖底に水没した樽床集落の民具を展示する芸北民俗博物館があり,所蔵の民具,建物はともに重要無形民俗文化財に指定されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android