コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西中国山地国定公園 にしちゅうごくさんちこくていこうえん

6件 の用語解説(西中国山地国定公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西中国山地国定公園
にしちゅうごくさんちこくていこうえん

広島,島根,山口3県に広がる自然公園。面積 285.53km2。 1969年指定。北東から南西方向に阿佐山 (1218m) ,臥竜山 (1223m) ,深入山 (1153m) ,恐羅漢山 (1346m) ,冠山 (1339m) などの峰が連なり,その間を柴木川,匹見川などが刻んで,特別名勝三段峡をはじめ特異な渓谷美を形成。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

にしちゅうごくさんち‐こくていこうえん〔‐コクテイコウヱン〕【西中国山地国定公園】

中国山地西部の国定公園。広島・島根・山口3県にまたがり、阿佐山恐羅漢(おそらかん)山・冠山などの山々と三段峡匹見(ひきみ)峡などの渓谷がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

西中国山地国定公園【にしちゅうごくさんちこくていこうえん】

島根・広島・山口3県にまたがる国定公園。面積285.53km2。1969年指定。中国山地西部と冠山山地に属する阿佐山,臥竜(がりゅう)山,恐羅漢(おそらかん)山,冠山,寂地山など標高1000〜1300mの山,八幡高原や冠高原,三段峡,匹見峡,寂地峡などの峡谷,聖(ひじり)湖などのダム湖を含み,臥竜山付近にはブナ原生林,三段峡付近には暖帯性広葉樹自然林がみられる。
→関連項目旭[町]岩国[市]金城[町]錦[町]浜田[市]匹見[町]広島[県]益田[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

にしちゅうごくさんちこくていこうえん【西中国山地国定公園】

中国山地西部を占める国定公園。広島・島根・山口三県にまたがり、阿佐山・冠山などの山地と三段峡などの渓谷の景観が中心。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔広島県(島根県・山口県)〕西中国山地国定公園(にしちゅうごくさんちこくていこうえん)


中国山地西部の国定公園。広島・島根・山口の3県にまたがる。面積2万8553ha。1969年(昭和44)指定。阿佐(あさ)山・臥竜(がりゅう)山・恐羅漢(おそらかん)山・冠(かんむり)山などの山岳と柴木(しばき)川の三段峡(国特別名勝)、匹見(ひきみ)川の匹見峡、宇佐(うさ)川の寂地(じゃくち)峡など渓谷の景観で知られる。ブナの原生林やレンゲツツジの大群落も有名。ハイキング・キャンプの好適地。恐羅漢山や大佐(おおさ)山などにはスキー場がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西中国山地国定公園
にしちゅうごくさんちこくていこうえん

中国地方西部の脊梁(せきりょう)山地に指定された国定公園。広島、島根、山口の3県にまたがり、面積285.53平方キロメートル。1969年(昭和44)の指定。北東部の島根・広島県境から南西部の広島・山口県境にかけて阿佐山、天狗石(てんぐいし)山、雲月(うんげつ)山、大佐(おおさ)山、臥竜(がりゅう)山、恐羅漢(おそらかん)山、冠(かんむり)山、寂地(じゃくち)山、安蔵寺(あぞうじ)山など、標高1000~1300メートルの山々が連なる。なだらかな準平原的山容を示す山が多く、山頂部はブナなどの原始林に覆われる。臥竜山のブナ林はとくに有名で、冠山南麓(なんろく)の冠高原のレンゲツツジの大群落は自生南限地として広島県の天然記念物に指定されている。
 山地に発する谷川には峡谷が形成され、太田(おおた)川の支流柴木(しばき)川には三段滝・二段滝の瀑布(ばくふ)、急流・奇石に富む三段峡(特別名勝)があり、匹見(ひきみ)川の匹見峡、錦(にしき)川の支流宇佐川の寂地峡とともに公園に変化を与えている。新緑・紅葉探勝、ハイキング、キャンプの適地が多く、恐羅漢山や大佐山にはスキー場もある。[北川建次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西中国山地国定公園の関連キーワード石鎚国定公園恐羅漢山冠山山地剣山国定公園比婆道後帝釈国定公園金剛生駒国定公園八幡高原島根県益田市匹見町匹見芸北〈町〉冠山〈中国山地〉

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西中国山地国定公園の関連情報