コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

讒謗律 ざんぼうりつ

6件 の用語解説(讒謗律の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

讒謗律
ざんぼうりつ

明治8年太政官布告 110号。現行刑法の名誉毀損罪の原型をなす明治初年の法律。 1875年6月 28日制定。人の栄誉を害する行為を讒毀 (ざんき) ,人の悪名を公布する行為を誹謗 (ひぼう) といい,著作,文書,画面,肖像を用い,展観,発売,貼示してこの行為を行う者を,その対象 (天皇,皇族,官吏,華士族平民の4つ) に従って,禁獄,罰金の刑に処するもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ざんぼう‐りつ〔ザンバウ‐〕【××謗律】

明治8年(1875)明治政府によって公布された言論統制令。自由民権運動の隆盛に伴う政府批判を規制するため、人を誹謗(ひぼう)する文書類を取り締まった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

讒謗律【ざんぼうりつ】

太政官布告として1875年公布された,言論・出版を取り締まる法令。自由民権運動を抑圧するため新聞紙条例とともに制定された。言論・文書・図画などで事実の有無を問わず他人の名誉を害するようなことを公表したり,事実をあげずに悪名を流したりすることを取り締まった。
→関連項目出版条例東京曙新聞明六社

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ざんぼうりつ【讒謗律】

日本最初の名誉保護に関する法律。太政官布告第110号,1875年6月28日公布。全8条。〈讒謗〉とは,名誉毀損きそん)を意味する〈讒毀〉と侮辱を意味する〈誹謗(ひぼう)〉をまとめた言葉(1条)。近代国家には個人の名誉保護の立法が必要だとした小野梓らのイギリス法研究グループ共存同衆〉の提出した建議を受けて,制定されたものとされる。しかし讒謗律には天皇(2条),皇族(3条),官吏(4条)に対する讒謗罪がまず規定され,次いで5条で一般私人に対する讒謗罪が規定されているものの刑罰は前3者より軽微となっていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ざんぼうりつ【讒謗律】

1875年(明治8)制定された言論取り締まりの法令。自由民権運動の擡頭たいとうに対処するため、同日公布の新聞紙条例とならんで民間の言論・政府批判に弾圧を加えたもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

讒謗律
ざんぼうりつ

1875年(明治8)6月28日に布告されたわが国最初の独立名誉毀損(きそん)法。全文8条からなり、乗輿(じょうよ)(天皇の乗り物、転じて天皇)、皇族、官吏(の職務)、華士族平民とそれぞれ対象になる人格によって刑の軽重(前記の順序)があった。だがこの罪は「著作文書若(もし)クハ画図肖像ヲ用ヒ展観シ若クハ発売シ若クハ貼示(ちょうじ)シテ人ヲ讒毀シ若クハ誹謗(ひぼう)スル者」(1条)に限られているところから、この布告は、同日に布告された新聞紙条例と並ぶ出版弾圧法であることは明らかで、事実、これ以後、政府の施策を批判した記事は、この讒謗律によって筆者が処罰されることになり、記者の恐怖時代を現出する。80年7月17日に(旧)刑法が布告されると同時に廃止された。[春原昭彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

讒謗律の関連キーワード外資に関する法律建物保護ニ関スル法律保険募集の取締に関する法律立木ニ関スル法律太政官牒太政官布告狩猟法鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律電気及びガスに関する臨時措置に関する法律動物の保護及び管理に関する法律

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

讒謗律の関連情報