コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足尾[町] あしお

2件 の用語解説(足尾[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

足尾[町]【あしお】

栃木県西部,上都賀(かみつが)郡の旧町。足尾銅山を中心に発達した鉱山町。全町山地で,渡良瀬(わたらせ)川上流にわたらせ渓谷鉄道が通じる。銅山は1610年発見,江戸時代は銅山奉行が直轄,1661年―1687年最盛期を迎え,1684年には銅40万貫を産出。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あしお【足尾[町]】

栃木県西端,上都賀(かみつが)郡の町。人口4380(1995)。渡良瀬川最上流域の足尾山地を占める。わたらせ渓谷鉄道線が通じる。1610年(慶長15)に発見され,江戸幕府直轄の銅山として栄えた足尾鉱山を中心に発達した鉱山町で,鉱山は明治初期に古河鉱業(現,古河機械金属)の経営に移ったが,大正中期の最盛期には人口3万8000人を数え,県内では宇都宮市に次いだ。明治中期には足尾鉱毒事件が起こり,大正期にかけて労働争議が頻発した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

足尾[町]の関連キーワード足尾栃木県栃木那須独協医科大学にしかたみかもみぶ川上正光横尾輝吉

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone