コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近江八景(美術) おうみはっけい

百科事典マイペディアの解説

近江八景(美術)【おうみはっけい】

日本画の画題として愛好された琵琶湖畔の景勝。瀟湘(しょうしょう)八景になぞらえて選ばれたもので,比良暮雪,堅田落雁,唐崎夜雨,三井晩鐘,瀬(勢)田夕照,粟津晴嵐,矢走(橋)帰帆,石山秋月の八景。
→関連項目比良山地琵琶湖国定公園満月寺

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone