酒気(読み)サカケ

デジタル大辞泉の解説

さか‐け【酒気】

《「さかげ」とも》におい。また、酒の酔い。しゅき。
「―も一時に醒(さ)めしなるべし」〈鉄腸・花間鶯〉

しゅ‐き【酒気】

酒のにおい。「無遠慮に酒気を吐きかける」
酒の酔い。「酒気を帯びる」「酒気をさます」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さかけ【酒気】

酒を飲んだ気分。酒の気。
酒のにおい。酒を飲んだようす。しゅき。

しゅき【酒気】

酒を飲んだ人の酒臭い息。
酒を飲んで酔っている様子。 「 -を帯びる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酒気の関連情報