酔狂/粋狂(読み)スイキョウ

デジタル大辞泉の解説

すい‐きょう〔‐キヤウ〕【酔狂/粋狂】

[名・形動]
好奇心から人と異なる行動をとること。物好きなこと。また、そのさま。酔興。「真冬に水泳とは―なことだ」「だてや―で言うのではない」
(酔狂)酒に酔ってとりみだすこと。
「酒に酔って―でもすれば自らいましめるということもあろうが」〈福沢福翁自伝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

えい‐ぐるい ゑひぐるひ【酔狂】

〘名〙 酒に酔って乱暴すること。また、その人。よいぐるい。
義経記(室町中か)七「大津二郎が女こそ例のゑいぐるひして、男に打たるるとて喚(おめ)くは」

えい‐くる・う ゑひくるふ【酔狂】

〘自ハ四〙 (「えいぐるう」とも) 酒に酔って心が乱れる。酔って暴れる。
※今昔(1120頃か)二二「酔狂たる心に、我は此の副たる人をこそは極とは思へ。〈略〉と云て」
※源平盛衰記(14C前)二六「酔狂(エイクルフ)て角(かく)舞踊りける也」

すい‐こ【酔狂】

〘名〙 (形動) 「すいきょう(酔狂)②」の変化した語。
※浄瑠璃・山崎与次兵衛寿の門松(1718)上「塩のからい梅干ばばがすいこなやつとおぼしめそ、おはづかしやといひければ」

よい‐ぐるい よひぐるひ【酔狂】

〘名〙 酒に酔って乱暴すること。また、その人。えいぐるい。〔日葡辞書(1603‐04)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android