コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金城[町] かなぎ

2件 の用語解説(金城[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

金城[町]【かなぎ】

島根県中西部,那賀(なか)郡の旧町。1969年町制。北部は石見(いわみ)高原の山地で,農林業が主。中心は国道186号線で浜田市と結ばれる下来原。南部の大佐(おおさ)山などは西中国山地国定公園の一部。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かなぎ【金城[町]】

島根県西部,那賀郡の町。1969年町制。人口5508(1995)。南北に長く,南の広島県境は中国山地で,中央より北は隆起準平原石見高原からなる。畜産の盛んな地域で,元谷と新開に畜産団地が造成され,県境に近い弥畝山にある県営牧場では,大田市の三瓶牧場で飼育された子牛を夏季放牧している。タバコ高冷地野菜の栽培を行い,ワサビシイタケの生産にも力を注いでいる。島村抱月の生地で抱月公園があり,美又温泉(単純泉,40℃),民俗資料館,スキー場など観光に力を入れている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone