コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木俊一 すずきしゅんいち

4件 の用語解説(鈴木俊一の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鈴木俊一
すずきしゅんいち

[生]1910.11.6. 東京
[没]2010.5.14. 東京
元東京都知事。1933年東京帝国大学法学部政治学科を卒業。同年内務省に入り,1950年地方自治庁次長,1957年自治事務次官,1958年内閣官房副長官などを歴任,1959~67年東龍太郎都政下の副知事を 2期務め,1964年の東京オリンピック競技大会の成功に尽力した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

すずき‐しゅんいち【鈴木俊一】

[1910~2010]政治家。東京の生まれ。昭和8年(1933)内務省に入省。昭和34年(1959)東京都副知事に就任、東京オリンピックを担当。昭和54年(1979)より4期にわたり都知事を務めた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

鈴木俊一【すずきしゅんいち】

政治家・内務官僚。山形県出身。東京帝国大学(現,東京大学)法学部卒業。1933年に内務省に入り,地方自治法の制定など第2次世界大戦後の地方自治制度の土台づくりに携わった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鈴木俊一
すずきしゅんいち
(1910―2010)

政治家。東京都生まれ。東京帝国大学法学部卒業。内務省に入り、1950年(昭和25)から1958年まで地方自治庁次長、自治庁次長、自治省事務次官を歴任、戦後地方自治のスタート時点で事実上トップの地位にあった。1959年東京都副知事に転任。1979年美濃部亮吉(みのべりょうきち)引退後の都知事選で自民党などの推薦を受けて当選、美濃部革新都政を「バラマキ行政」と批判し赤字解消を優先的に進めた。その後「マイタウン東京」を提唱、都庁の新宿移転、臨海副都心の建設などを推し進めた。1991年(平成3)には自民党中央を押し切って都知事4選を果たした。1995年4月退任。[伊藤 悟]
『鈴木俊一著・政策研究院政策情報プロジェクト監修『官を生きる――鈴木俊一回顧録』(1999・都市出版)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鈴木俊一の関連キーワード重田保夫鈴木貞敏高辻正己角田達郎夏目晴雄松本作衛村松岐夫矢崎新二山本悟吉野良彦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鈴木俊一の関連情報