コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関宮[町] せきのみや

2件 の用語解説(関宮[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

関宮[町]【せきのみや】

兵庫県北西部,養父(やぶ)郡の旧町。大部分が山地で,円山(まるやま)川の支流八木川沿いに集落が発達,中心の関宮は山陰道の宿場町であった。中瀬(なかぜ)鉱山があった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

せきのみや【関宮[町]】

兵庫県北西部,養父(やぶ)郡の町。人口4853(1995)。氷ノ山(ひようのせん)を源とする円山川支流の八木川が東流し,沿岸にわずかに水田が展開する。鉢高原などの高原状地形が広がり,山林が町域の大部分を占める。中心集落の関宮は,江戸時代山陰道(現,国道9号線)の宿場町として栄えた。八木川南岸の中瀬鉱山は天正年間(1573‐92)金山として開かれ,江戸時代は生野代官所の直轄地となって繁栄した。のち銅,スズ,アンチモンを産するようになり,特にアンチモンは最盛期に全国産出量の8割を占めたが,1969年に閉山した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

関宮[町]の関連キーワード余部習志野養父養父市我孫子荒尾境港流山鉢伏高原やぶ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone