コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隅田八幡神社(読み)スダハチマンジンジャ

デジタル大辞泉の解説

すだはちまん‐じんじゃ【隅田八幡神社】

和歌山県橋本市にある神社。所蔵する人物画像鏡の銘文は、古代史研究の重要な金石文の資料。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

隅田八幡神社【すだはちまんじんじゃ】

和歌山県橋本(はしもと)市に鎮座。主祭神誉田別尊(ほんだわけのみこと)。旧県社。橋本付近に成立した隅田荘が11世紀に石清水(いわしみず)八幡宮へ寄進され,荘園の鎮守として同八幡宮が勧請され成立。まもなく在地領主の藤原氏(隅田氏)が当社俗別当に補され,鎌倉期以降は当社への信仰を通じて結束した隅田党の氏神として発展した。隅田八幡人物画像鏡は国宝。寄進状などを含む隅田文書37点がある。
→関連項目忍坂

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

隅田(すだ)八幡神社

和歌山県橋本市にある神社。祭神は誉田別尊(ほんだわけのみこと)、足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)、息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)など。人物画象鏡(国宝)、隅田八幡文書などの寺宝を有する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

隅田八幡神社
すだはちまんじんじゃ

和歌山県橋本市隅田町に鎮座。誉田別尊(ほんだわけのみこと)、足仲彦(たらしなかつひこ)尊、息長(おきなが)足姫尊、丹生都比売(にぶつひめ)神、瀬織津(せおりつ)比女神を祀(まつ)る。旧県社。例祭は10月15日。社宝の人物画像鏡(国宝)は、一部に万葉仮名を用いてわが国の文字使用草創期の銘文を残す数少ない作例の一つとして著名。また中世、当社の俗別当であった隅田党に関する「隅田文書」も伝えられ、中世武士団の行動様式や信仰の実態を如実に示している。[佐野和史]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の隅田八幡神社の言及

【隅田八幡宮】より

…和歌山県橋本市隅田町に鎮座。現在は隅田八幡神社。祭神は誉田別尊,足仲彦尊,息長足姫尊。…

【隅田八幡人物画像鏡】より

…和歌山県橋本市所在の隅田八幡神社蔵の銅鏡。径19.6cm。…

※「隅田八幡神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android