コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯山[町] はんざん

百科事典マイペディアの解説

飯山[町]【はんざん】

香川県中部,綾歌(あやうた)郡の旧町。飯野山の南,丸亀平野の東部を占め,溜池灌漑(ためいけかんがい)による米作,野菜,モモの栽培が盛んで,縫製,木製品の工場も立地。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はんざん【飯山[町]】

香川県中央部,綾歌郡の町。人口1万6078(1995)。讃岐平野中部を占め,西端を土器川が,中央部を大束(だいそく)川が北流する。北東部には城山(きやま)(462m),北西部には讃岐富士と称される飯野山(422m)があり,ともに瀬戸内海国立公園の観光地。町名は飯野山にちなむ。坂出臨海工業地帯に隣接し,ベッドタウン化が著しく,県下有数の人口急増地域となっている。溜池灌漑による米,果樹,野菜の栽培,畜産を主とする都市近郊農業が盛んであり,特にモモの特産地として知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android