コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワシ

デジタル大辞泉の解説

わし【×鷲】

タカ目の鳥のうち、大形のものの総称。翼が大きくて風に乗って飛び、くちばし・つめは先が曲がって鋭く、小獣・鳥・魚などを捕食する。イヌワシオオワシオジロワシなど。 冬》「大いなる古創顔にこれの―/誓子
[補説]書名別項。→

わし【鷲】[書名]

川田順歌集昭和15年(1940)刊。本作と翌年刊行の歌文集「国初聖蹟歌」により、昭和17年(1942)、第1回帝国芸術院賞(現、日本芸術院賞)受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わし【鷲】

タカ目タカ科の鳥のうち、大形のものの呼称。強大な翼と、鋭く曲がったくちばしと爪つめをもち、鳥獣を捕食する。日本にはイヌワシ・オジロワシ・オオワシ・カンムリワシなどがいる。いずれも生息数が少ない。 [季] 冬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

鷲 (ワシ)

動物。タカ目のうち,大形で強力な鳥の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

鷲の関連キーワードルーキーチャンピオンレース岡山県倉敷市下津井田之浦襲撃!異星からの襲撃者ギャラクティックの攻防激闘ホープ・ネーションチャレンジャーの死闘突入!炎の叛乱地帯イーグルハンドル山口県下松市中市東京都台東区千束栃木県小山市外城決戦!太陽系戦域鷲は飛び立った大いなる旅立ちサンダーバードグリュプスアエタイトロスタン忌部神社イーグル

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鷲の関連情報