コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤク

デジタル大辞泉の解説

やく【約】

[名]
約束。取り決め。「を交わす」「を守る」
短く簡単にすること。また、そのもの。「長大な文章の
約音」に同じ。
[副]数量を大まかに数えるさま。おおよそ。だいたい。「一週間」「一〇万円」

やく【約】[漢字項目]

[音]ヤク(呉)(漢) [訓]つづめる つづまやか
学習漢字]4年
ひもで結ぶ。締めくくる。「制約括約筋
ひもで結び目を作り、取り決めの目印とする。広く、約束のこと。「約束約諾違約解約規約契約公約口約婚約条約誓約先約締約売約密約予約
短く縮める。かいつまむ。つづめる。「約音約言簡約集約要約
むだを捨て、全体を引き締める。つづまやか。「倹約節約
あらまし。大体。「大約
共通の数で割る。「約分公約数
[名のり]なり

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やく【約】

( 名 )
約束すること。とりきめ。誓い。 「 -を守る」
短くちぢめたもの。短縮すること。
約音やくおん 」に同じ。
( 副 )
その数量に近いさま。およそ。ほぼ。 「 -十日かかる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

約の関連キーワードルーマニアとブルガリアのEU加盟カリフォルニアの日系人と韓国系オスプレイの速度と行動半径鞆の浦埋め立て・架橋計画那須ガーデンアウトレット川崎市市民ミュージアム伊豆エメラルドタウンアルコールの「単位」ミッタル・スチール野生鳥獣の農業被害阪急西宮ガーデンズ筑波大学の学生宿舎中央アフリカ共和国クリミア自治共和国亀ヶ森ニュージーランドロシアの天然ガスパキスタン大地震トゥルカナ[湖]日本の製パン業界

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

約の関連情報