コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さくい サクイ

デジタル大辞泉の解説

さく・い

[形]
性質があっさりしている。気さくである。
「なかなか人好きのする風で談話(はなし)をさしても…―・くて面白い」〈二葉亭訳・めぐりあひ〉
材質が粘りけがなく、壊れやすい。もろい。〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

さくいの関連キーワード坐摩神社(いかすりじんじゃ)ランダムサンプリングイヨカン(伊予柑)日本銀行政策委員会任意抽出法今城塚古墳ウェファー坐摩神社正倉院服装材質史記談話

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さくいの関連情報