まっする

大辞林 第三版の解説

まっする

( 動下二 ・動サ変 )
〔「まらする」の転〕
動詞の連用形に付いて、補助動詞として用いる。聞き手に対する丁寧の意を表す。 「いや、耳がもちぎれ-・する、ちぎれ-・する/狂言・蟹山伏 虎清本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

まっ・する

[動サ下二・動サ変]《「まらする」の音変化》補助動詞として、動詞の連用形に付いて用いられる。
謙譲の意を表す。…してあげる。
「おお、知りやらずは、教(をす)へて―・せう」〈狂言記・鹿狩〉
丁寧の意を表す。…ます。
「いや耳が、も、ちぎれ―・する」〈虎清狂・蟹山伏

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

まっ・する

〘他サ下二・サ変〙 (「まらする」の変化した語)
① =まらする(二)①
狂言記・吟聟(1660)「はてさてよふこそおりゃったれ。おすへてまっせう」
② =まらする(二)②
※虎清本狂言・蟹山伏(室町末‐近世初)「いや、みみが、もちぎれまっする、もちぎれまっする」
[補注](1)室町時代末ごろに「まらする」が「ます」に転ずる際の中間の語形という。しかし、抄物などで「まらする」「まいする」は数多く見られ、また「ます」も散見される一方で、「まっする」は方言資料では見いだされるものの、文献上の用例はきわめて少ない。
(2)「まらする(一)」に当たる、自立動詞としての「まっする」の確例は見当たらない。また、連用形に「まっし(て)」の形も考えられるが、この例も見当たらない。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

まっするの関連情報