アクセント(accent)(読み)アクセント

音楽用語ダスの解説

アクセント(accent)

 「>」アクセントマーク(記号)の付けられた音を特に強調して演奏する。強調するというのは音量を上げること。その音を特に音量を大きく演奏するのだが、ピアノの場合はの力(タッチ)、弦楽器の場合はコントロール管楽器の場合はスピードなどのコントロール、打楽器の場合は打つ力のコントロールが重要。どちらにしても上級テクニックではある。と言うことは初心者に難しいテックニック、なんとかアクセントをつけようとすると、それなりに悪戦苦闘することになる。でもこれによってメロディーが生き生きしてくることは受け合い。メリハリのある音楽にするためには重様な要素である。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android